◆マクロビオティック料理教室G-veggie(東京大田区蒲田)


弊社製品をお取り扱って頂いているお店や会社様をご紹介させて頂きます。

 今回は大田区蒲田で、マクロビオティック料理教室を主宰されている、はりまや佳子先生の「G-veggie(ジィ・ベジィ)」のご紹介です。
はりまや佳子先生の「超お勧め玄米OIL特集」は⇒こちらの頁

はりまや佳子先生

マクロビオテック・コンサルタント食育インストラクター
2005年にアメリカのKI(クシ・インスティテュート)キャリアトレーニングプログラム・レベルVを卒業し、インストラクターの資格を取得。 大田区蒲田のご自宅3階を開放しマクロビオティック料理教室を主宰。現在200名近い生徒さんが日本全国から通われています。

マクロビオティックとは?

旬の食材そのものの美味しさを引き出し、長く楽しく生きるための理論と方法のことで、私たち日本人が長い年月をかけて培ってきた生活法や食事法の智恵を体系的にまとめた健康法です

G-veggie(ジィ・ベジィ)地図と佳子ヴォス先生
G-veggie(ジィ・ベジィ)教室内

お教室の様子

ご自宅の3階スペースを開放しているので、教室というより、お友だちの家に遊びに来たような感覚です。佳子先生はとても気さくで明るいキャラクターで、教室内はいつも笑顔で溢れています。
料理講義の前に、妹の朋子さんと生徒さん有志が簡単に作れるまかないランチを用意してくれています。授業前にまかないランチを食べながら、生徒さん同士の談笑タイムを確保して、それから本格的なレシピの講義と料理実践に・・・。
そんな優しい心づかいのお教室がG-veggie(ジィ・ベジィ)ライフです♪

教室の片隅には、佳子先生が全国から取り寄せた、こだわりの食材のコーナーがあります。『私のお気に入りの玄米オイルを活かしたサラダを作ってみましょうね』

...ということで、G-veggie(ジィ・ベジィ)第8回 夏の簡単メニューに登場したのが
Wインゲンとトマトの彩サラダです♪

..

Wインゲンとトマトの彩サラダ
(4人分)

白インゲン豆 50g / 昆布 2p
トマト 1個 / インゲン4本
和の玄米オイル 小さじ1
塩 小さじ1/2 / サラダ菜 4枚


1.白インゲン豆は、一晩又は6時間以上浸水しておく。

2. 浸水していた水を捨て、圧力鍋に、豆・昆布と豆の倍量の水を入れ、圧がかかったら弱火にしてから20分炊く。

3. トマトは1pの角切りにしておく。

4. インゲンは固めに茹で、1pに切っておく。

5. 器に和の玄米オイルと塩を入れ、良く混ぜ合わせドレッシングを作っておく。

6. ボウルに白インゲン豆・インゲン・トマト・を入れ、ドレッシングを加え混ぜ合わせる。

7. サラダ菜を敷き、6を盛り付ける。


夏の簡単メニュー【レシピ】夏にピッタリ!Wいんげん豆とトマトの彩サラダは、はりまや佳子先生のブログ記事を是非ご高覧ください。

 【レシピ】夏にピッタリ!Wいんげん豆サラダ

G-veggie(ジィ・ベジィ)Wインゲンとトマトの彩サラダ
G-veggie(ジィ・ベジィ)と和の玄米オイル

はりまや佳子先生の「和の玄米オイル」評価

マクロビオティックでは昔ながらの製法である圧搾法で作った植物の油、
菜種油や胡麻油を日常に使う油としてお勧めしていますが、
米糠で作った米ぬかオイルもお米の国の日本人にはピッタリの油ですので、
是非、食卓のお仲間に加えてあげてくださいね。⇒「超お勧め玄米」

G-veggieの生徒さんでアロマセラピストをされている方が、
このオイルでお客様に施術したところ、
とても大好評だったという嬉しいご報告もいただいています。

食べても塗っても使える「和の玄米オイル」

私はこのオイルがとても気にいていて料理はモチロンですが、
全身のケアにも使っています。

髪の毛にはヘアオイルとして、顔には乳液の代わりとして、
アロマオイルをプラスして全身のマッサージオイルとして使用しています。

「和の玄米オイル」はとてもノビがいい上に、ベタツキがなく、
そして匂いが無臭に近いのも魅力。

このオイルに出会ってからものすごく肌の調子がよくなってきたので、
最近は週に最低でも1回は、
「肌がとてもきれいですね」
と褒められるようになりました。

佳子先生自分にあった化粧品になかなか巡り合わないと
お嘆きの方、 是非一度試してみませんか?

肌は人体最大のとてもデリケートな臓器ですので、
肌トラブルがある方は化学物質が入っていないものを選ぶと、 トラブルが解消される可能性が高くなりますよ。

その点「和の玄米オイル」は食べ物ですので、
肌に塗っても安心&安全です!!

我が家では愛犬のモカのご飯にも毎日少量混ぜていますが、
おかげでここ数年来夏になると悩まされていた皮膚トラブルがなくなり、
とても快適に夏を過ごしているようです。

特撰玄米油「和の玄米オイル」商品案内 「和の玄米オイル」商品詳細






これまでのリポート記事のバックナンバーです。

バックナンバー 2011年8月_G-veggie様 マクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)主宰、食育インストラクター はりまや佳子先生。
和の玄米オイルを使用したWいんげん豆とトマトの彩サラダのレシピ他

※.リブライフ商品お取扱い店様をご紹介しております。
記事掲載ご希望のお取扱い店様、またリブレライフ商品のお取扱いを検討中の販売店様はこちらまでお気軽にご連絡ください。