2017年5月11日 更新
 〜お客様へ〜 
  弊社製品の
(1)ブランドリップ
(2)ハイパーエムエイチアイe-
(3)メグピュア

上記製品について、製品の直接の容器に記載すべき法定表示事項を外箱のみに標記すればよいと考えていたために記載漏れがあるため、自主回収を実施致します。表示については現在改善を進めております。
いずれも表示内容の不備による回収であり、製品の品質にはなんら問題はないため、当該製品を使用することにより健康被害の発生はないと考えられます。なお、現在までに当該製品を使用することにより健康被害の報告はありません。

該当する商品のロットナンバーは下記の通りです。

(1)ブランドリップ

2272258 2272140 2263055 2262852 2262457
2262455 2262436 2262232 2262134 2253239
2253058 2252933 2252738 2252635 2252450
2252356 2252335 2252246 2252151 2243249
2243233 2243060 2242752 2242655 2242444
2242355 2242257 2242146 2242139 2242137
2233250 2233157 2233051 1272239 1272161
1263250 1263159 1263132 1262936 1262741
1262542 1262441 1262234 1253155 1253043
1252931 1252738 1252648 1252236 1243038
1242653 1242650 1242557 1242537 1242343
1242152 1233144 1232941 1212001 1211001
1223044 

(2)ハイパーエムエイチアイe-
5272388 5263243 5262942 5262731 5262546
5262231 5253232 5252939 5252745 5252631
5252360 5243259 5243240 5242955 5242660
5242458 5242159 5233249 5233167 5232933
5222554 5222553 6262942 6252959 6252257
6222556 6222555

(3)メグピュア
7222559 7222558

当該商品をお使いの方で、本件に関するご質問等ございましたら、下記にご連絡をお願いいたします。
株式会社リブレライフ 商品担当 鈴木 啓子
TEL 03−3537−0366


2017年4月11日 更新
美容経済新聞社の
「ESTHETIC WIRED エステティック通信5月号」

「プロのためのスーパーフード&ナチュラルフード最前線!の【食】から始める自分磨き」という切り口で、色別のスーパーフードが紹介されています。
リブレライフの「和の玄米オイル」と、「玄米素材ギャバ200」が掲載されています♪ 是非ご覧になって下さい。

美容経済新聞社「ESTHETIC WIRED エステティック通信5月号

弊社商品媒体紹介⇒一覧記事


2017年3月1日 更新
マガジンハウスの「& Premium」3月号
「部屋と心と体を、整える。」『オイルで整える』という特集で、 リブレライフの「和の玄米オイル」と、「ブランドリップ」が掲載されています♪
色々なオイルを用途別に、紹介されているので、是非ご覧になって下さい。

マガジンハウス「& Premium」3月号
マガジンハウス「& Premium」3月号

弊社商品媒体紹介⇒一覧記事


2017年1月15日 更新
2017年1月7日発売のミセス2月号
『「食べる」「塗る」オイルの新習慣』という特集で取り上げて頂きました。 リブレライフの「和の玄米オイル」と、「ブランドリップ」が掲載されています♪

ミセス 2017年2月号
ミセス 2017年2月号
ミセス 2017年2月号

東京・南青山にあるオイル専門店「オイル・ファーマシー」のオイルソムリエ AKIさんが「おすすめの健康オイル」としてご紹介くださいました。
健康を意識する人が増えて、食べるオイルに注目が集まっているこの頃。 これからのオイル選びに、ぜひ参考にされてみてください♪

文化出版局より 1132円で好評発売中!
弊社商品媒体紹介⇒一覧記事


2017年 1月5日 更新
年始の挨拶


2016年 11月21日 更新

年末年始休業日のご案内
年末年始休業日のご案内

※年内ご注文は12月27日(火)午前中11時まで承ります。
※新年は1月5日(木)より平常営業となります。


2016年10月31日 更新

■2016年11月20日(日)開催 講演会のご案内
 森愛CLUB主催:第3回講演会「命の二重奏」
 講師:鶴見クリニック理事長(鶴見隆史先生)
  会場:プラザマーム日本橋浜町
  開場:13:00 開演13:30〜17:30
  会費:会員3,500円 一般4,500円
会員企業も出店、リブレライフも出店いたします!
皆様のご来場をお待ちしております!


森愛CLUB主催 鶴見隆史 第3回講演会

チケットお申込みは⇒こちらをクリック
森愛CLUBの公式HP⇒こちらをクリック


2016年10月24日 更新
東京ベジフードフェスタ2016に出店致します。
■開催日:2016年10月29日(土)〜30日(日)

約100店舗のお店が並ぶ、東京最大のベジフードイベントが、今年も代々木公園にやってきます。 東京ベジフードフェスタ2016では 提供する食事、食品は全てベジフード(植物性食品)です。
東京ベジフードフェスタ2016 リブレライフ
東京ベジフードフェスタ2016 リブレライフ
東京ベジフードフェスタ2016 リブレライフ

▼東京ベジフードフェスタ2016公式サイトは⇒こちらをクリック


2016年9月5日 更新

【枚方 モノがたりスクール】に出展いたします
■会場:大阪枚方市:意賀美神社(おかみじんじゃ)会館
■9月18日(日) ⇒ 10:00〜18:00

枚方 モノがたりスクール

■大阪の枚方市にある意賀美神社(おかみじんじゃ)会館に、モノがたりマーケットが参ります! リブレライフも、マーケットでの販売と、スクールでの講座で参加します。 東京ではおなじみの『エコ雑貨スクール』が、この日一日限定で開催されます。
  関西地区にお住いのみなさま、ぜひ遊びにいらしてください!!

セミナー&スクール企画

「枚方 モノがたりスクール」詳細⇒こちらをクリック

2016年8月16日 更新
集英社「MyAge 2016 夏号」に
リブレライフの「和の玄米オイル」と、「ブランドリップ」が掲載されています♪

日本美容オイル協会代表理事のYUKIEさんが、このご本の中で 「アンチエイジングを望むなら、良質なオイルを今すぐ手に入れて!」 とおっしゃっています。 このご本では、オイルのことが詳しく掲載されていますので、ぜひご一読ください!
MyAge 2016 夏号
MyAge 2016 夏号
集英社より 980円で好評発売中!
弊社商品媒体紹介⇒一覧記事


2016年 8月8日 更新
夏期休業日のご案内
夏期休業日のご案内

『玄米オイルシリーズのご案内』
玄米オイルシリーズ(和の玄米オイル&ブラン-ドリップ)
お一人様1本限りの販売となっております。
何卒宜しくお願い申し上げます。


2016年7月1日 更新
宝島社発行『米油で健康生活』特集で
特に原料から生産方法までにこだわった【和の玄米オイル】と弊社社長「町田健治」のインタビューが特集されています。
注目を集める米油
インタビュー記事詳細は⇒【こちらの頁に】

また美容オイル特集では、美容家・オーガニックスペシャリストの「吉川千明先生」が、弊社製品【ブランドリップ】を詳しく紹介。
注目を集める米油
吉川先生の記事詳細は⇒【こちらの頁に】

その他、大学教授をはじめ、料理研究家などの知識と体験をもとに、米油についてきめ細かく紹介されています。
宝島社『米油で健康生活』
宝島社より 830円(税別)で発売中! 弊社抜粋は⇒【こちらの頁】

2016年 5月16日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
「豆汁グルト」100gには、タンパク質12.9g・脂質8.4g・炭水化物12.7gが含まれています。うち炭水化物12.7gの内訳は、食物繊維11.8g+糖質0.9gとなっています。つまり「豆汁グルト」100gには、糖質がたったの0.9gしか含まれていません。実は、元気で長生きの新しい栄養学にとって、この糖質0.9gという低糖質がいかに素晴らしいことか。

今月は、糖質の過剰摂取と生活習慣病について解説いたします。

 日本人の死因は、1位がガン、2位が心臓病、3位が脳卒中となっています。ご存じの通り、これらの死因は生活習慣病がベースになっています。一口に生活習慣病といっても様々な病気がありますが、糖尿病と高血圧症がその多くを占めています。そしてこれらの疾患は互いに全く無関係の独立した疾患ではないということも判ってきています。

 中高年齢で発症する生活習慣病では、血圧と血糖に異常がおきています。その人数は予備群を含めて、血圧異常者4,000万人、血糖異常者2,000万人といわれています。血糖異常だけで見ると日本人の40才以上に限定したら3人に1人が血糖異常者となっています。

〜中略〜

 「豆汁グルト」100g中には糖質がわずか0.9gしか含まれておりませんので、いくら食べても糖質摂取量には問題がありません。糖質制限中の栄養補給用「豆汁グルト」として毎日三食に各50gほど召し上がっていただくのも健康増進になります。

 低糖質の食事にすると、血糖値上昇の幅が小さくなります。これが元気で長生きの食事法です。糖質摂取量を少なくして必要最小限の膵臓からのインスリンで、血糖値の上昇をなだらかに保っていくことは体にとって負担が少ないのです。

 豆汁グルト(プレーン).jpg

糖質の過剰摂取や生活習慣病が気になる方へ。どうぞ豆汁グルトをお試しください


2016年5月9日 更新
クロワッサン Special『オイル美容バイブル』
食べて健康つけて美肌 100頁の特別編集で  弊社製品「和の玄米オイル」と「ブラン-ドリップ」が掲載されました♪

医師をはじめ、オイル美容家、料理研究家などの知識と体験をもとに、役立つ使い方がきめ細かく紹介されています。
クロワッサン Special『オイル美容バイブル』
紹介ページの⇒拡大記事
マガジンハウスより 900円で好評発売中!


2016年4月24日 更新
イチオシのビューティ情報をお届けする『MAQUIA(マキア)』
2016年6月号特集「痩せコツつかめばスルンと痩せる!」
弊社製品「和の玄米オイル」が紹介されています♪

無理なく健康的に不必要なところだけ落とす! ダイエットに効果的なアイテムはもちろん、体の内側からもアプローチ!
@無理なく健康的に痩せられる
A自分に合ったダイエット法を選択できる
MAQUIA(マキア)2016年6月号
紹介ページの⇒拡大記事  集英社より 590円で好評発売中!


2016年4月12日 更新

アースデイ東京2016に出展致します!(入場無料)
■会場:代々木公園 他
■4月23日(土)・24日(日) ⇒ 10:00〜18:00

アースデイ東京2016

エコ雑貨ライフにて「セミナー&手作り教室」を開催します!

セミナー&スクール企画

タイムテーブル

「リブレライフ・セミナー&手作り教室」詳細拡大⇒こちらをクリック
「セミナー&手作り教室」タイムテーブルを拡大⇒こちらをクリック
アースデイ東京2016オフィシャルサイトは⇒こちらをクリック


2016年3月22日 更新
ライフスタイル誌『FRaU(フラウ)』
〜30代、ミーハー美容のススメ〜


スキンケアにも、ハイブランドが必要だ!
BEAUTY HOT TOPICS!!
30 代のためのNEWベーシックMAKE-UP
食べてよし、塗ってよし オイルで喜ぶ6つのこと の特集で
FRAU(フラウ)2016年4月号
弊社製品「和の玄米オイル」が紹介されています♪
紹介ページの⇒拡大記事
講談社より 650円で好評発売中!


2016年 3月11日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
NS乳酸菌が生きたまま入っている「豆汁グルト」。今年は免疫力が上がったせいか、花粉症の程度が軽い、インフルエンザにも罹らなかった、などなど「豆汁グルト」を毎日召し上がっておられる方々からの喜びの声がよせられています。

今回は、静岡市在住の「豆汁グルト」ご愛用者様からのメールをご紹介させて頂きます。

 2年前から、NS乳酸菌の特別な菌の力と大豆丸ごとがベースになっているところに惹かれ毎朝食べているファンの一人です。

 お陰様で今年は(3月7日現在)まだ花粉症にかかっていません。いままでは年末に風邪をひいた時、かかりつけの耳鼻科にいくと、いつも年明けから飲む用に花粉対策に抗アレルギー剤を処方してもらっていました。今年は冬に風邪をひくこともなく、耳鼻科に行くこともなかったので、自力で花粉症にならないように様子をみているところです。

 このところの花粉情報では「やや多い」とか「多い」とかになっていますが、いまのところ症状はでていません。おそらく風邪をひいていないことも花粉症にかかっていないのも免疫力が備わってきたからだ、と思っています。

 私が思うに、やはり毎日の便通がよいことで体全体が元気でいてくれているからなのかなと思います。ナイキのマークの様な大便が多い時には1日に3回出ることもあります。

 いま小学校1年生の娘も毎朝食べています。もともと牛乳をあまり飲ませていなかったせいか、普通のいわゆるプレーンヨーグルトよりも牛乳臭さがないと言って「豆汁グルト」の方が食べやすいと好んで食べています。

 娘の学校のクラス25人中10人がインフルエンザにかかって休んでしまっても今のところ罹らないでくれています。これも毎朝の「豆汁グルト」のおかげかなあ、と思っています。いま、「腸活」とか「菌活」とかかが話題ですが、今後とも「豆汁グルト」で手軽につづけていきたいと思っています。

腸内細菌がアレルギー(過剰反応)を防いでくれます

 豆汁グルト(プレーン).jpg

2016年3月7日 更新
リブレライフのFacebookを更新いたしました。
「G-veggieはりまや佳子先生の1DAYレッスンのお誘い」

▼オーガニック料理ソムリエ、G-veggieのはりまや佳子先生の1DAYレッスンが銀座の「キレイ料理レストランG&V」で開催されています。 この1DAYレッスンでは、「健康で美しくなれる、オーガニック・マクロビオティック食事法」を、お勉強することができます。
【1DAY】はじめてのオーガニックマクロビオティック

▼【1DAY】はじめてのオーガニックマクロビオティック
http://www.g-veggie-lesson.com/#!blank/zvu8g

開催日:
★03月04日(金)10:00 - 12:00
★03月09日(水)19:00 - 21:00
★03月23日(水)19:00 - 21:00
★03月25日(金)10:00 - 12:00
★03月29日(火)19:00 - 21:00
★04月02日(土)16:00 - 18:00
★04月06日(水)19:00 - 21:00
★04月08日(金)10:00 - 12:00
★04月19日(火)19:00 - 21:00

※お申し込みの際「リブレライフのFacebookをみた」とお申し出くださいましたら、People Treeフェアトレードチョコレートのプレゼントがあるそうです!
この機会に、オーガニックマクロビオティックで、きれいで健康な身体作りを


2016年2月12日 更新
JR名古屋タカシマヤにて開催される
「ナチュラルビューティースタイル展」に出展いたします。

■開催日:2016年2月23日(火)〜29日(月)

ナチュラルビューティースタイル展 リブレライフ

▼弊社出展ブースは10階催会場 D.モノがたりマーケットです。
ナチュラルビューティースタイル展 リブレライフ

▼詳細(デジタルカタログ)は↓下記画像↓をクリックしてください。
ナチュラルビューティースタイル展 リブレライフ


2016年 1月12日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
明けまして、おめでとうございます。
どうぞ、本年も宜しくお願い申し上げます。
年頭にあたり、『健康長寿と腸内細菌と食物繊維の大切さ』について解説させて頂きます。

 毎日、皆さんが召し上がっている「豆汁グルト」には、約12%もの大豆由来の食物繊維が含まれています。いま、日本人(特に女性)では1人1日当たり8gも食物繊維が不足しています。この不足量は毎日の「豆汁グルト」約70gの摂取量で補うことができます。

食物繊維と腸内細菌が長寿のひけつ

 豆汁グルト(ハチミツ・レモン味).jpg



年始の挨拶

2015年 12月1日 更新

年末年始休業日のご案内
年末年始休業日のご案内

※年内ご注文は12月25日(金)午前中11時まで承ります。
※新年は1月4日(月)より平常営業となります。


2015年11月1日 更新
婦人画報 2015年 12月号のご案内
"良質なオイル"の見極め方と
あなたの肌に効く"植物の力"の特集ページで
婦人画報 2015年 12月号

弊社製品「和の玄米オイル」と「ブラン-ドリップ」が同時に紹介されています♪
紹介ページの⇒拡大記事

ハースト婦人画報社のWEBサイトで試し読みもできます♪


2015年10月1日 更新
東京ベジフードフェスタ2015に出店致します。
■開催日:2015年10月17日(土)〜18日(日)

約100店舗のお店が並ぶ、東京最大のベジフードイベントが、今年も代々木公園にやってきます。 東京ベジフードフェスタ2015では 提供する食事、食品は全てベジフード(植物性食品)です。
東京ベジフードフェスタ2015 リブレライフ

▼弊社ブースでは
「玄米オイル」・「玄米素材ギャバ200」・「豆汁生活」他、好評
「丸ごと大豆・豆汁グルト」をフェスタ限定1個売り販売致します。

▼東京ベジフードフェスタ2015
音楽ライブ/映像上映、他、イベント満載です!
東京ベジフードフェスタ2015 リブレライフ

▼東京ベジフードフェスタ2015詳細は⇒こちらをクリック


2015年8月30日 更新
クロワッサン 2015年 9/10特大号のご案内
脳・目・肌・血管・・・この油が効く。の特集ページで
クロワッサン2015 9/10月号

弊社製品「和の玄米オイル」が紹介されています♪

紹介ページの⇒拡大記事
マガジンハウスより 460円で好評発売中!


2015年08月20日 更新

三省堂書店直営の【神保町いちのいち】で
弊社ブラン-ドリップの取扱いがはじまりました。

三省堂いちのいち

現在の取扱い店舗は以下の4店舗です
三省堂書店/神保町本店(千代田区)
三省堂書店/東京ソラマチ店(墨田区)
三省堂書店/経堂コルティ店(世田谷区)
相模大野ステーションスクエアB館【神保町いちのいち】(相模原市)


2015年8月17日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
「おはよう水素」さえ毎日コンスタントに摂っていれば、サラダ油の代謝物質(ロイコトリエンなど)による炎症(酸化)反応を抑えます。

 ところが最近になって、サラダ油に含まれるリノール脂肪酸からヒドロキシノナネールという、いままで聞いたこともない神経毒物質がでてくることが判明。これが急増する認知症の原因というのです。今月は、このリノー脂肪酸を多く含むサラダ油の危険性について解説します。

認知症やウツ病が嫌なら、サラダ油を変えよう

 医学博士・脳科学専門医の山嶋哲盛氏は、アルツハイマー型認知症の主な原因は、サラダ油に特に多く含まれるリノール脂肪酸からできる神経毒物質(ヒドロキシノナネール)であることを発見。いまや世界各国の専門家によってその事実が確認されています

  これまでアルツハイマー病の原因物質として最も疑わしいと世界的に信じられてきたのは、アミロイドβ(ベータ)という脳に沈着するタンパク質でした。この説は40年以上も前から提唱されてきており、現在でも信じて疑わない専門家も多いといわれております。

 ところがこの10年ほどの間に、アルツハイマー病の患者の脳を外部からPET断層診断法によって調べることができるようになってきました。その結果、アルツハイマー型認知症の脳にはアミロイドβタンパク質は確かに多く沈着していますが、これによって認知症を発症しない老人も多くいることが判ってきたのです。真犯人は別にいるのです。

 そこで山嶋博士は臨床現場での治験や動物実験などから、ごく最近になって悪いのはアミロイドβタンパク質だけではなく、「サラダ油に含まれる神経毒物質のヒドロキシノナネールがアルツハイマー病の原因物質である」と世界で初めて真犯人を特定したのです。

最近、医療の現場で特に急増しているのが、認知症やウツ病など脳に関する病気です。今まで体に良いとされてきたサラダ油の中にヒドロキシノナネールという神経毒物質があるという事実。その物質が原因となって脳や体細胞を破壊して認知症やウツ病をはじめ様々な病気をおこしている事実。これには誰もが大ショックではないでしょうか。

リノール脂肪酸が多く含まれるサラダ油と加工食品

 体に良い植物性油として大豆・コーン・紅花などから搾られてきた油。特にこの3種のサラダ油には55〜70%ものリノール脂肪酸が多量に含まれています。いままでこれらのサラダ油は価格も安く、体に必要な必須脂肪酸として長年多くの人々に愛用されてきました。が、こともあろうに脳を破壊するだけではなく体の細胞も壊すために、認知症・ウツ病をはじめアトピー性皮膚炎、動脈硬化や心疾患、そして各種がんや肝炎なども起こす要因になっていた、というのです。

 また、これらの植物性油からつくられるマーガリン・ショートニングなどはこの神経毒物質のほかにトランス脂肪酸も含まれていますので更に問題です。このようなことから、インスタントラーメン・フライドポテト・揚げ物などの他、原材料表示に植物油と表記されている菓子類や加工食品などはなるべく避けることが賢明です。

 一例として、全卵タイプのマヨネーズには75%もの植物油が入っていますし、インスタントラーメンには16%、アイス最中にもほぼ同量の16%、ポテトチップスには25%、洋菓子クリームエクレアには27%もの植物油が入っています。

山嶋博士は、「自分の食生活に無頓着で、この神経毒を含んでいるサラダ油を習慣的に多く摂取しているかぎり、アルツハイマー型認知症はごく普通に誰にでも起こる脳の病気になる」と断言し、警告を鳴らしています。

 でも、油は私達の健康を左右する重要な食べ物です。その点について山嶋博士はとにかく摂取過多のリノール脂肪酸を減らすこと、そしてリノール脂肪酸の割合が少ない油がいい、その点、米油は抗酸化作用もあり、加熱にも強いので良い油である、としています。

和の玄米オイル

身近の人に認知症と診断された方はいませんか

 現在、認知症の患者は全国で300万人を超えており、その予備軍は400万人ともいわれております。しかも厄介なことに、この病気は誰もが発症する可能性があるのに、大多数の人が自分は認知症にならない、と思っていることです。

 認知症には10〜20年という年月の潜伏期間のあとに発症するといわれております。ところが、この予兆なき悪魔がわが身にも取りつこうとしているのに、自分には全く関係ないと思っていたり、気づかない人がほとんどという状況です。

 80歳以上で、アルツハイマー型認知症になっている人の割合は、日本では10人に1人ですが、アメリカでは何と5倍の10人中5人となっています。これについてアメリカでは脂肪分過多の食生活を反省。日本の罹患率が低いのは魚の油(オメガ3型脂肪酸)がリノール脂肪酸の害を軽減しているからだ、という解説で日本食が人気になったそうです。

  逆に、日本では欧米型の食生活が定着し、サラダ油を沢山使ったコンビエンス食やファストフード食も氾濫しています。私達がほとんど何の疑いもなしに食べている食品に使われているサラダ油やその加工食品によって、今や日本はこの「油地獄」にひきこまれつつある、といっても過言ではない状況です。

 山嶋博士は、このようにサラダ油を沢山使った食生活がつづくと、近い将来アメリカと同程度のアルツハイマー型認知症の発症率となることが懸念されると、指摘しています。また、最近は日本でも40歳代の認知症患者も確認されているし、50〜60歳は若年層の認知症の発症時期とみて早期発見に努めてほしい、と言っています。

 残念ながら現在のところ認知症に有効なクスリはなく、サラダ油を遠ざける食生活と早期発見が現在できる唯一の予防法といわれております。その点、和食には天ぷら以外サラダ油を多く使う料理がないので、この機会に日本食を再発見されてはいかがでしょうか。

和の玄米オイル

ぜひ、皆様の元気で長生きのため、お試しいただきたく存じます。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年 8月4日 更新
『玄米オイルシリーズ、販売再開のお知らせ』
8月より玄米オイルシリーズ(和の玄米オイル&ブラン-ドリップ)の販売を再開致しました。まだ生産数が限られていますので、お一人様1本限りの販売となりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


2015年06月22日 更新

体に良い油で作る絶品料理Aで
和の玄米オイルが紹介されました。

体に良い油で作る 絶品料理A

知食料理研究家の林 葉子先生ご考案、脳科学専門医の
山嶋博士おすすめ、良い油だけを使った料理のレシピ本!
活字も大きく、誰にでも簡単に作れてビックリするほど美味しく、
しかも体が健康になる料理が満載です。
拡大記事

からだがよろこぶ 賢脳・健康レシピ[ダイナミックセラーズ出版]
体に良い油で作る 絶品料理A 1,080円(税込)好評発売中!


2015年6月19日 更新
大人のおしゃれ手帖 2015 6月号のご案内
からだと肌に良い、飲むオイルの特集ページで
大人のおしゃれ手帖 2015 6月号
大人のおしゃれ手帖 2015 6月号

弊社製品「和の玄米オイル」が紹介されています♪

紹介ページの⇒拡大記事
宝島社より 740円(税込)で好評発売中!


2015年5月20日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
「食べること」と「排泄すること」は私たちの体にとって、生まれてから死ぬまで一時も休むことなく続く最も大切な仕事です。
毎日休むことなくこれらの仕事を引き受けている「腸」と「腎臓」は老化しやすい臓器といわれております。


私達の心臓は一分間に約5リットルの血液を体全体に送り出しています。その送り先の第一位は胃と腸で30%、第二位は腎臓の20%、第三位は脳に15%となっています。このように休むことなく働いているこれら消化器官や循環器官の若さを保つことが肝要です。少食生活をベースに腸内善玉菌優位の腸内環境を育てていくことにほかなりません。

私達の腸には2万種類、1000兆個もの腸内細菌が棲んでいます。この腸内細菌は人の命に良くも悪しくも多大な影響を及ぼすことが判ってきました。腸内細菌群が弱れば病気になり、逆に強化されれば病気は遠ざかっていくというように、人の生命力に大きく関与していることが近年、さまざまな研究によって実証されているのです。

 腸が元気ならば、人はハツラツと生き、健康寿命を延ばし、高齢になっても思う存分自分の人生を楽しむ生命力を築けます。元気な腸はインフルエンザや風邪が流行していたとしてもそれを克服できる免疫力を与えてくれます。

 したがって腸内善玉菌を優位にしなければ残念なことに万病が引き寄せられます。腸が原因で生じる病気は、ガンや動脈硬化などの生活習慣病やアレルギー性疾患、クローン病などの自己免疫疾患のほか、うつ病などの心の病もあり、幅が広いのです。


善玉菌優位の腸づくり、大豆醗酵菌食

 そのようなことから弊社ではモンゴル大草原に自生する野生ネギの漬物から採取されたNS乳酸菌に注目し、大豆醗酵菌食を開発してまいりました。このNS乳酸菌は、腸内細菌叢を善玉菌優位に育成・強化する植物性の大型乳酸菌(桿菌)です。余談ですが、モンゴル出身の大相撲力士が強いのも、このNS乳酸菌による腸内善玉菌の力ではないかと思います。

 日本が世界に誇る「元気で長生き」をつづけているのは、昔からの食生活が肉よりも魚、魚よりも大豆製品と野菜を多く摂り、味噌や漬物、納豆や酢の物、生野菜や海藻類などなど食物酵素が豊富な古き良き日本の智恵にあったのです。

これこそが低カロリーにして消化に負担がかからず、体内酵素をムダ使いしない日本人の体質にあった食事です。ところがここ30〜40年で、日本人の食生活は大きく変わってしまいました。たくさんの食べ物情報があふれ、誰もが食べ過ぎという状況です。

「肉や牛乳やその加工食品で十分タンパク質を摂って、体を丈夫にする」などという偏った栄養学に一時期惑わされたこともあり、動物性タンパク質・油脂・砂糖・加工食品などの多い欧米型食生活が定着してしまっているのです。

逆に、必要な栄養素の不足も深刻です。ビタミン群・ミネラル類・ファイトケミカル・食物センイの摂取量不足は大きな問題です。それ以上に「生」からしか摂れない食物酵素の摂取量も大きく不足しており、これらの食事内容の激変が、日本をここまで病人大国にしてしまったのです。

生きたNS乳酸菌いっぱいの醗酵菌食「豆汁グルト」

豆汁グルト_05.jpg
丸ごと大豆の発酵菌食「豆汁グルト」

この食品1グラムに何と10億〜20億個もの生きたNS乳酸菌が入っています。この「豆汁(とうじゅう)グルト」は一日当たりの摂取量が約70グラムですので、少なくとも700億〜1400億個の生きたNS乳酸菌が毎日腸内に強力な善玉菌として供給されることになります。

 よく、「胃酸で殺されるので、生きた乳酸菌が腸に届くことは難しいのでは?」とのご質問をいただきます。確かに胃酸は強力ですので仮に摂取した量の80〜85%は殺されるとしても、生き残って腸に達するNS乳酸菌は20〜15%もあるのです。

生きて腸に達したNS乳酸菌はわずか2〜3時間で倍々ゲームで大増殖。再び1グラム当たり10億〜20億個規模となって腸内善玉菌活性化に役立ちます。しかも、胃酸で殺されたNS乳酸菌の死骸が腸にいくと、これがまた腸内善玉菌活性化に寄与することも判っています。

欧米型の食生活は悪玉菌優位の腸内環境をつくる

 日本人の食生活が欧米化した結果、医師やクスリでは治せない乳ガン・前立腺ガン・肺ガン・大腸ガン・膵臓ガンなどの欧米型のガンが急増し、いまや2人に1人がガンに罹る時代になってしまいました。その上、欧米型疾病といわれる毛細血管の「目詰まり病」、心筋梗塞や脳梗塞も増えています。

 これらは動物性タンパク質過剰の欧米型食生活が日本人の体質に馴染めず、悪玉菌優位の腸内細菌叢を形成する結果と指摘されています。

 このような状況に対して永年、薬剤を全く使わず各種ガンや様々な慢性病治療に大きな実績をあげておられる「臨床酵素栄養学の第一人者」鶴見クリニック・鶴見隆史先生のご指導をいただき、ガンや生活習慣病などの疾病予防や症状改善に必要な「豆汁(とうじゅう)グルト」が開発されました。

  「豆汁(とうじゅう)グルト」は、丸ごと大豆のもつ栄養機能性とNS乳酸菌(生きた共生性桿菌)を毎日摂取することにより「お薬にはない」健康増進機能を提供するものです。

ぜひ、皆様の元気で長生きのため、お試しいただきたく存じます。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年5月1日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
「おはよう水素」は、

体の酸化=サビ=老化 を防ぎます。


人間は年齢を重ねるにしたがって体が酸化して、体内各所がサビついて、老化して、病気になって、死に向かっていくことから誰も逃れることはできません。元気で長生きは、皆が望むことですが、自分の「体の酸化」度合いによるのです。

その点、いつも「おはよう水素」をご愛用いただいている皆様は、「酸化」(活性酸素の害)を防ぐ「還元」生活を心掛けておられるので、この面での病気予防と長生きに有効な習慣を続けておられます。ただ、呼吸で体内に取り入れる空気中に含まれる酸素量の2〜3%は、どうしても体内で活性酸素になりますので、私たちは常に「還元」力を持ち続けなければなりません。

そのうえ私達の生活は、精神的なストレスや不安・緊張、酒類や甘い菓子類などの飲み過ぎや食べ過ぎ、たばこやクスリ、食品添加物やトランス型脂肪酸など悪い油による加工食品に囲まれており、それらも体内活性酸素を増加させる要因です。したがって体内の活性酸素の害を防ぐ対策はたいへん重要です。

 x90ps.jpg 「おはよう水素」が、なぜいいのか。理由は明快です。サンゴカルシウムと結びついた水素が、体内の水分と反応して大量のマイナス水素イオンを発生させ、体内を「還元」。体内60兆個もの細胞内にある活性酸素を大元から抑えることになるからです。

元気で長生きのため、ぜひ、これからも「「おはよう水素」生活をお続けください。

次回は、「善玉菌優位の腸づくり」...を予定。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年4月20日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
前記事の続きより〜

牛乳タンパク質の80%を占めるカゼインは成長促進作用のあるIGF-1の濃度を高くします。特に、このIGF-1はガン細胞の増殖期など細胞分裂増殖が最も盛んなときにその力を発揮し、ガン促進要因となります。

乳ガン・前立腺ガンと牛乳・乳製品との関係

FAO(国連食糧農業機関)の調べによると、アメリカ人と日本人との1日1人当たりの牛乳・乳製品の摂取量比較では、アメリカ人700gに対して日本人180gとなっています。
その結果、アメリカの乳ガン発生率は日本の6倍強、前立腺ガンは7倍強になっています。また、牛乳・乳製品の消費量が伸び続けている日本は、40年前と比べた乳ガンの罹患率は4.5倍、死亡率は6倍となっています。

21世紀になっても日本では乳ガンが増え続けていますが、逆に北欧4ケ国では乳ガンそのもの発生率が減ってきました。もともと北欧では心筋梗塞が多く1970年頃から、牛乳・乳製品の摂取量を減らし、また、その低脂肪化にも努めています。

その結果、30年間を経た現在、心筋梗塞は見事に減少。
また、乳ガンの発生率も減少するという副次効果をももたらすこととなっています。このことは、毎日、牛乳・乳製品を習慣的に摂りつづけていると30年くらい経つと、乳ガンや前立腺ガンの発症を招く因果関係にあることがわかります。

牛乳を飲めば飲むほど、骨粗しょう症が多くなる。

酪農・乳業に関係の深い栄養学者の最大の悩みは「カルシウムは骨の健康に必須なのに、どうして牛乳カルシウム摂取量の多い国ほど骨粗しょう症が多いのか」という矛盾を説明しにくいことです。

これをカルシウムパラドックスといいますが、これを初めて報告したのが、牛乳・乳製品の摂取量の多い米国や北欧、またその摂取量が少ないシンガポール・香港など10ケ国との比較の結果、牛乳・乳製品など動物性タンパク質の摂取量と骨粗しょう症や骨折との間に強い相関関係が認められたデータによっています。

牛乳・乳製品など動物性タンパク質の摂取量が多いと、体内の酸・アルカリ塩基平衡が酸性側に傾き、その酸性を中和するため自分の骨に含まれるカルシウムを溶かし中和するという、ヒトの体がもっている不思議な作用が解明されています。

これを証明する事例として、牛乳を飲んでも骨粗しょう症の予防にならないことは、アメリカで行われた大規模疫学調査で確認されています。それによってアメリカでは、1998年から「骨粗しょう症の予防に牛乳を」というコマーシャルがメディアから消えました。

日本でも2003年から骨粗しょう症に絡めた牛乳の宣伝が行われなくなっています。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年4月07日 更新

アースデイ東京2015に出展致します!(入場無料)
■会場:代々木公園 他
■4月18日(土)・19日(日) ⇒ 10:00〜18:00

アースデイ東京2015
エコ雑貨ライフ展

エコ雑貨ライフ展にて「スクール特別企画」を開催します!

美肌乳液づくり

こめぬかふりかけ

「スクール特別企画」タイムテーブルを拡大⇒こちらをクリック
アースデイ東京2015エコ雑貨ライフ展詳細は⇒こちらをクリック
アースデイ東京2015オフィシャルサイトは⇒こちらをクリック


2015年4月2日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
今月は少し視点を変えて、私たちが栄養の宝庫と思ってきた牛乳・乳製品について、必ずしもいい影響ばかりではないことを少し解説してみたいと思います。

日本人は「米食」から「乳食」の民族になった。

戦争に負けて、進駐してくるアメリカ兵の体格に圧倒された当時の日本政府は、1954年(昭和29年)酪農振興法を制定。国民の体位向上をめざして牛乳・乳製品の国内生産を奨励、多額の税金を投じてきました。
また国内産の牛乳・乳製品の消費促進のため学校給食に用いる政策などもあって、日本での牛乳・乳製品の摂取量は著しく増大しました。

一方、1965年(昭和40年)国民1人1日当たり350g食べられていたお米は2000年には150gまで減っています。逆に、牛乳・乳製品の摂取量3.1gが1995年144.4g(約47倍)と大幅に増えています。

また、農林水産省の食糧需給表によると現在の日本全体のお米の消費量約800万トン。これに対し牛乳・乳製品の消費量は1985年(昭和60年)にお米の消費量を抜き、いまや1200万トンにもなっています。正に、日本人は主食のお米より、圧倒的に大量の牛乳・乳製品を消費しているのです。

牛乳・乳製品含まれる女性ホルモンの作用

牛乳は牛の血液からつくられるので、妊娠中の乳牛からとった牛乳には女性ホルモンが含まれている上、搾乳量を上げるため牛に女性ホルモンを投与することなどによって牛乳には女性ホルモン量が更に多く含まれます。

* 思春期(14歳)女子でみると牛乳・乳製品を多く摂っている体型、ほっそりと背の高い女子ほど30年後に乳ガンに罹る率が高くなっている。

* 2000年4月厚生労働省の研究班は、牛乳・乳製品を多く摂ると前立腺ガンになるリスクがある、という研究結果を発表している。

* デンマークで徴兵検査を受けた若者701人の食物摂取量調査で、飽和脂肪酸摂取量と精液との関係を検査した結果、牛乳・乳製品と肉など飽和脂肪酸を多く摂取している者ほど、精子濃度と総精子数が少ないことが判明した。
飽和脂肪酸を最も多く摂っている群と最も少ない群とを比べると精子濃度で38%、総精子数で41%も少なかった。

この続きは、また次回に。


次回、増加する乳ガン・前立腺ガンと牛乳・乳製品との関係...を予定。

関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年3月17日 更新
糖質チェンジ veggy2015 3月号のご案内
あなたを作る、朝ごはん。の特集ページで
veggy2015 3月号

弊社製品「豆汁グルト」が紹介されています♪


あなたを作る、朝ごはん

紹介ページの⇒拡大記事

キラジェンヌ株式会社より 840円(税込)
ON LINE デジタル版は731円(税込)で好評発売中!


2015年3月15日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
元気で長生き」は、少食習慣からはじめなければなりません。

いま日本は病人大国になってしまいました。その原因は明白です。 何といっても「豊かな食生活」食事内容の激変です。


「豊かな食生活」が、病気をつくる

日本人の食事内容を約40年前と比較すると、肉は6〜7倍、卵は2〜3倍、牛乳は5〜6倍、加工食品は12倍、砂糖は10倍、動物性油脂は5倍、サラダ油は4倍、パンは2〜3倍に増加。一方、食事の中心だったお米は2〜3分の1、野菜は3分の2、芋など根菜類は3分の1と、大きく変化しています。 要は、食事内容が欧米化・加工食品化した「豊かな食生活」が大きな問題です。その結果、ガンも糖尿病も認知症のほか心臓病や高血圧などなど、たいていの病気は40年くらい前と比べると大幅に増えています。

例えば、ガンは7倍、糖尿病は40倍、認知症は10倍、心臓病が4倍という数字になっています。クローン病などという昔はなかった難病が、昨今は2万5千人以上も登録されています。

 以前の日本人は長寿でした。もちろんデータ的には今も長寿大国ですが、それは現在70歳以上の人たちが元気で長生きだからです。親が自分の子供を弔うことの多くなった昨今の沖縄県の事例そのままの状況、つまり 「豊かな食生活が当たり前のいまの小学生たちの寿命は、50歳や60歳程度ではないか」と、中性脂肪の多い血液検査数値の結果からも推定されるようになっています。何ともおそろしいことではありませんか。

 日本が世界に誇る「元気で長生き」をつづけているのは、昔からの食生活が肉よりも魚、魚よりも大豆製品と野菜を多く摂り、味噌や漬物、納豆や酢の物、生野菜や海藻類などなど食物酵素が豊富な古き良き日本の智恵にあったのです。

これこそが低カロリーにして消化に負担がかからず、体内酵素をムダ使いしない日本人の体質にあった食事です。ところがここ30〜40年で、日本人の食生活は大きく変わってしまいました。たくさんの食べ物情報があふれ、誰もが食べ過ぎという状況です。

「肉や牛乳やその加工食品で十分タンパク質を摂って、体を丈夫にする」などという偏った栄養学に一時期惑わされたこともあり、動物性タンパク質・油脂・砂糖・加工食品などの多い欧米型食生活が定着してしまっているのです。

逆に、必要な栄養素の不足も深刻です。ビタミン群・ミネラル類・ファイトケミカル・食物センイの摂取量不足は大きな問題です。それ以上に「生」からしか摂れない食物酵素の摂取量も大きく不足しており、これらの食事内容の激変が、日本をここまで病人大国にしてしまったのです。

「元気で長生き」は、少食習慣から

 昔から「腹八分に医者いらず・・」とか、「腹十二分に医者たらず・・」とかいわれてきました。これは毎日の食べ過ぎによって蓄積された体内脂肪が活性酸素によって酸化されること、また「食べ過ぎが腸を汚し、汚れた腸が病気をつくる」ことを指しています。このようなことから最近では「腹八分目・・」でも食べ過ぎ、「腹六分目こそ、体が喜ぶ状態」という医師が増えてきています。

  人類が太古の時代から日常的に闘ってきた「飢え」。それと同じような空腹感を体感することによって、遺伝子レベルから私たちの強靭な生命力が蘇るもの、なのでしょう。

 ここでもう一つ大切なことが判ります。
 少食生活によって食事の量が減るわけですから、飽食・過食でも十分ではなかったビタミン群・ミネラル類・食物センイ・ファイトケミカル(植物自身がつくりだす健康機能性栄養素)の多い生の野菜や果物、また、体内酵素の不足を補う納豆や漬物などの発酵食品、など体がもとめる栄養補給をしっかり選択していくことが必要となります。

少食生活に必要な弊社製品群はたいへん有効です。
玄米素材ギャバ200
玄米ご飯の20倍以上の栄養成分量のある「玄米素材ギャバ」

豆汁グルト_05.jpg
丸ごと大豆の発酵菌食「豆汁グルト」

 いま、日本では三人に二人がガンに罹り、それと重なるように毛細血管の目詰まりや動脈硬化による脳梗塞・心筋梗塞などが増えています。これらの死因に直結する重篤な疾病は、だいたい「豊かさが招く」カロリーだけの摂取量過剰の結果です。

 少食生活と体が求める必須栄養素をしっかり摂ることによる心地よい空腹感。これこそが「元気で長生き」の王道です。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年3月1日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
体内脂肪の酸化を防ぐ「おはよう水素」

いまの日本では、美味しい食べ物が満ち溢れています。


食べ過ぎないように気をつけているつもりでも、ほとんどの人が無意識に必要以上に食べ過ぎてしまいます。これこそが私たち人類の遺伝子に刻み込まれた本能なのでしょう。

人類が誕生してから食べたい時にいつでも十分にたべられるようになったのは、ほんの最近50〜60年ほどのことです。その前の数千年という長い時間、人類は常に飢えと闘ってきました。幸運にも食物にありつけたとしても、次に食べられるのはいつかわからない慢性的な飢餓状態が当たり前だったのです。

 x90ps.jpg このようなことから私たち人類の体内防衛システムとして、食べられるときに腹いっぱい食べ、余分な脂肪を溜めこんで飢えがつづいても耐えられるような体内の仕組み出来上がっています。人類が長い間に築いたこの体内システムは、たかだか数十年の飽食習慣で変化するはずはありません。

私たち現代人は、この体内システムによってせっせと脂肪を体内にため込んでしまい、自ら生活習慣病を招くことになるのです。つまり、習慣的に蓄積される脂肪が、組織・血管・細胞で活性酸素と結びつき「酸化」されると、重大な生活習慣病・慢性病を発症することになるのです。そのため、私たち現代人はこれら活性酸素の害から逃れるためにも毎日のコンスタントな「おはよう水素」は、必要です。

次回、「元気で長生き」は、少食習慣から...を予定。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年 2月26日 更新
株式会社リブレライフ 社長インタビュー記事のご案内
町田建治と日下部 淑実
 ↑↑Bodyインベストメント対談記事は、画像クリックで↑↑

「元気で長生きになるような食品をつくろう!」
「これからの食生活は、何をどう選んでいけばよいのか?」
【真実の予防医学食研究家・日下部 淑実(くさかべ よしみ)さん】

と、熱く語り合う対談です。是非、ご高覧ください!

日下部さんは、大手製薬会社で薬の開発に携わりそれを疑問に思い、食事で体を治す会社を起業されました。日下部さんは、管理栄養士でもあり、特に弊社豆汁グルトを推奨してくださっています。


2015年2月15日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
 玄米ご飯や野菜やキノコの煮物などを中心とした和風の食事を良く噛んで召し上がることなどは、栄養的にも優れた副交感神経の活性化策になります。

〜副交感神経は消化管の全てを支配しているので、適量の食事を規則的にとり腸管が刺激されると、副交感神経も活性化されます。〜

 特に、玄米をお勧めする理由は各栄養素をバランスよく含んでいるからです。
 炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン群・ミネラル類を含んでいるので、習慣的に食べ続けると体が温まってくるでしょう。
玄米の栄養成分といえば、大さじ1杯の分量で玄米ご飯2膳分に相当する玄米固有の栄養成分量を摂取できる弊社製「玄米素材ギャバ」も副交感神経の回復にはたいへん有効です。

 野菜の食物センイやキノコのβグルカンは便秘を改善し、腸内の異常発酵を抑えてくれるので、これも、ぜひ習慣化していただきたいと思います。

 副交感神経は、消化管のほかに血流も支配しているので、血行をよくするような運動も副交感神経を活性化します。一日に6,000歩〜10,000歩くらいの散歩や軽い体操、日光浴やゆっくり湯船に浸かった入浴などもお勧めです。

 副交感神経を活性化するもう一つの方法は、明るく大らかな心の持ち方です。副交感神経が低下していると笑顔がなくなります。深刻な顔をしていると交感神経優位の緊張状態が解かれることはありません。

最初は、努力してでもニコニコする、ちょっとでも笑ったり、関連する話をよく聞きながら会話していると、だんだん気分が明るくなっていきます。当然、テレビでの面白い話や落語なども有効です。とにかく気分を明るくすること。これら一つ一つが副交感神経活性化に役立ち、交感神経を和らげます。

 ストレスの多い現代社会に生きている私たちは、副交感神経の活性化が大切です。

次回、体内脂肪の酸化を防ぐ「おはよう水素」...を予定。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年02月04日 更新

体に良い油で作る絶品料理@で
和の玄米オイルが紹介されました。

体に良い油で作る 絶品料理@

知食料理研究家の林 葉子先生ご考案、脳科学専門医の
山嶋博士おすすめ、良い油だけを使った料理のレシピ本!
活字も大きく、誰にでも簡単に作れてビックリするほど美味しく、
しかも体が健康になる料理が満載です。
拡大記事

からだがよろこぶ 賢脳・健康レシピ[ダイナミックセラーズ出版]
体に良い油で作る 絶品料理@ 1,080円(税込)好評発売中!


2015年2月1日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
交感神経の過度な緊張は「無理な生活」の結果

〜「おはよう水素」を飲んで、ぐっすりよく眠ることの大切さ〜

交感神経の過度な緊張は、バランスをとらなければならない副交感神経(休息の神経)の働きをも低下させ、免疫力や排泄機能の低下を招きます。その結果、風邪をひきやすくなったり、便秘気味になったりします。
したがって、交感神経の過度な緊張は、「無理な生活」の結果であることを、知っているか知らないかでは、ガンなどの大病を避けることができるか、ガンに罹ってしまうかどうかの分かれ道になります。要約すると・・・

@交感神経の過度な緊張は、細胞内の活性酸素量を増大させる結果、細胞・組織内でのガン細胞の発生・増殖につながる。

A交感神経の過度な緊張が、白血球(顆粒球)からでる活性酸素によって体内の粘膜・組織をキズつけ、炎症をもたらす。などが重なって、大病につながってしまうのです。

 このような交感神経の過度な緊張を和らげるのは、何万年にもわたる長い時間の中で神様が与えてくれた副交感神経によってバランスをとることしかありません。
 つまり、十分な睡眠や休養、消化吸収の良い適量の食事、神経を癒す気分転換、また、「安らかな気持ちと感謝する心」の大切さを理解して、悩みを心の中にしまいつづけることや怒りっぽかった性格を反省し改めるなど、いままでの自分の態度を見直すことも大切です。

 このような交感神経の過度な緊張から生まれる活性酸素を無害化するためにも「おはよう水素」は毎日コンスタントに摂取する必要があります。

 また、「おはよう水素」のもう一つの効用、深い眠りと寝覚めの良さは副交感神経を癒します。

次回、副交感神経の活性化が、交感神経を和らげる...を予定。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年1月14日 更新

「社長ブログ」を更新致しました。

町田健治
 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。


今回は、自分が自分で大病を招いてしまう交感神経のことについてとりあげました。
ぜひ、無理をなさらないよう、お元気でお過ごしいただきたく存じます。

〜交感神経の過度な緊張は、大病を招く〜

誰でも無理をし過ぎると病気になります。無理とは不規則な食事や睡眠不足が習慣になっていること、また、仕事や対人関係などの強いストレスによって、交感神経の緊張が長つづきすることです。

本来、私たちの体は、交感神経(適度な緊張)と副交感神経(適度な休息)とのバランスのとれたた状態が自然に保たれています。昔からいわれてきた「無理をすると体をこわす」は、この交感神経の過度な緊張によって体内リズムが崩れることなのです。

つまり、交感神経の過度な緊張→体内でのアドレナリンの過剰な産生→血流の悪化→エネルギー代謝の悪化(低体温)→細胞内での活性酸素量の増大→細胞内ミトコンドリアや核の酸化・損傷→細胞内でのガン細胞の発生増殖‥という体内状況になっていきます。これが現代人特有の「不健康」や「未病」の原因です。

また、交感神経は太古の人類が外敵から身を守る闘争本能として、私たち現代人にそのままひきつがれている機能です。争いごとや強い精神的なストレスが日常化していると、現代人にとってはこの「外敵」からの防御のため、体内では「外圧」に備えて白血球(顆粒球)と活性酸素が急激に産生されます。

すると、白血球が自らだす活性酸素によって、逆に、自分の体内の粘膜・組織に炎症をおこすことが判ってきました。胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・歯周病・クローン病なの体内の炎症は、交感神経が過度に緊張した結果です。これら粘膜・組織の炎症が、ガン細胞の発生・成長・促進にとって絶好の体内環境になってしまうのです。

次回「おはよう水素」が副交感神経を活性化させる...を予定。



関連記事【食生活を変えれば身体も変わります】をご参照ください

2015年 1月5日 更新
年賀状


2015年1月13日 更新

「豆汁グルト」のページを更新致しました。
「豆汁グルト」
詳細は【豆汁グルト】をご参照ください


2015年 1月5日 更新
年賀状


2014年 12月1日 更新
エコプロダクツ2014出展のご案内
■開催日:2014年12月11日(木)〜13日(土)

エコプロダクツ2014
▼エコプロダクツ2014詳細は⇒こちらをクリック

リブレライフ出展情報
リブレライフ出展情報
▼出展者情報詳細⇒こちらをクリック


2014年11月11日 更新
東京ベジフードフェスタ2014に出店致します。
■開催日:2014年11月29日(土)〜30日(日)

東京ベジフードフェスタ2014 リブレライフ
約100店舗のお店が並ぶ、東京最大のベジフードイベントが、今年も代々木公園にやってきます。 東京ベジフードフェスタ2014では 提供する食事、食品は全てベジフード(植物性食品)です。
東京ベジフードフェスタ2014 リブレライフ
▼弊社ブースでは
「玄米オイル」・「玄米素材ギャバ200」・「豆汁生活」他、好評
「丸ごと大豆・豆汁グルト」をフェスタ限定1個売り販売致します。
▼東京ベジフードフェスタ2014詳細は⇒こちらをクリック
▼場所は代々木公園のケヤキ並木通り
 会場のアクセスは⇒こちらをご参照ください


2014年10月30日 更新

和の生活マガジン「花SsKU」2014年11月号のご案内
乾燥するこれからの季節に、ブラン-ドリップが紹介されました。

和の生活マガジン「はなさく」2014年11月号 ブラン-ドリップ

保湿と美肌に優れ、顔はもちろんのこと、身体全体に使用することができます。
関連記事

和の生活マガジン月刊
 ⇒「花saku」 11月号 626円(税込)で好評発売中!


2014年9月16日 更新

美人になるグリーン・ベジ・クッキング レシピ本のご案内
著者:キレイ料理レストランG&V はりまや佳子

美人になるグリーン・ベジ・クッキング 和の玄米オイル

弊社製品「和の玄米オイル」を使ったレシピも紹介されています♪


美人になるグリーン・ベジ・クッキング レシピ本のご案内

ダイエットに取り組む前にはじめることは、 自分がどんな体質で、現在どんな体調なのかということを知ること。byはりまや佳子 ブログ

主婦と生活社より 1,080円(税込)で好評発売中!


2014年9月02日 更新

コ・メディカル産業展2014に出展致します!

■会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館3階
■9月18日(木) ⇒ 10:00〜17:00
■9月19日(金) ⇒ 10:00〜17:00

コ・メディカル産業展2014

コ・メディカル産業展2014

コ・メディカル産業展2014オフィシャルサイトは⇒こちらをクリック

コ・メディカル産業展2014の詳細は⇒ご招待券付きはこちら
コ・メディカル産業展2014のパンフ⇒裏面はこちら


2014年8月18日 更新

「豆汁グルト」が新登場!
「豆汁グルト」
只今【WEBショップ】準備中です!


2014年6月19日 更新

NPO法人 鶴見酵素栄養学協会 第18回講演会
■2014年7月27日(日)
 のご案内をさせて頂きます。

会場:品川フロントビル会議室(港区港南2-3-13)
開場:12:30 開演13:00〜17:30
定員:250名 会員2,500円 一般3,000円


NPO 鶴見酵素栄養学協会 第18回講演会

講演会の詳細とチケットお申込みは⇒こちらをクリック


2014年6月3日更新

夜遅ごはん教室in御徒町

米ぬかと大豆粉で
夏に向けてお腹すっきり!の料理教室を開催いたします。

夜遅ごはん教室in御徒町

■場所:新御徒町駅
 台東区台東3-1-3 ぷりん屋バトン2階⇒地図
 都営大江戸線「新御徒町駅」徒歩5分
 JR山の手線・京浜東北線「御徒町駅」 徒歩10分)

 リブレライフ×おおたわ歩美⇒★ブログ記事参照★
▼定員:各日8名(男女問わず)
▼持ち物:エプロン・手拭きタオル・筆記用具
▼レッスン代:4,000円 *当日お支払いください。

■お申込み方法(お名前・電話番号を明記の上)
宛先メール(1):ayumi ◎ecology-farm.or.jp ◎を@に変えて下さい。
宛先メール(2):suzuki ◎riblelife.com ◎を@に変えて下さい。
電話申込みは:0120-31-0366 (担当 鈴木啓子)まで

夜遅ごはん教室in御徒町の詳細⇒印刷用データ


2014年 6月1日 更新
レシピ集の工事が終了致しました。

■⇒[GABA200、レシピ集]
■⇒[和の玄米オイル、レシピ集]
■⇒[豆汁生活、レシピ集]

なお、ご利用のブウラザによってはページレイアウトが崩れて見辛い場合がございます。当サイトはGoogle Chrome(グーグルクローム) に最適化させておりますので、何卒ご了承ください。


2014年 5月16日 更新
レシピ集ページ工事中のご案内
只今、弊社商品のレシピ集のページを制作中です。
改訂作業伴い、ご利用のブウラザによっては、ページレイアウトが崩れて見辛い場合がございます。
順次改訂となりますので、何卒ご了承ください。
尚、全ての作業完了は5月末日の予定です。


2014年 4月24日 更新
ゴールデンウィーク休業日のご案内
カレンダー通りの営業となります。
連休前〜連休後の業務は下記の用になりますので、ご発注などの業務手配方を宜しくお願い申し上げます。 GW休業日のご案内


2013年4月07日 更新

アースデイ東京2014に出展致します!(入場無料)
■会場:代々木公園 他
■4月19日(土)・20日(日) ⇒ 10:00〜18:00
アースデイ東京2014

豆汁「とうじゅう」生活の特別企画を開催します!

アースデイ東京2014

アースデイ東京2014
アースデイ東京2014
豆汁生活特別企画のタイムテーブルを拡大⇒こちらをクリック
アースデイ東京2014エコ雑貨ライフ展詳細は⇒こちらをクリック
アースデイ東京2014オフィシャルサイトは⇒こちらをクリック


2014年3月10日 更新

NPO法人 鶴見酵素栄養学協会 第17回講演会
■2014年3月30日(日)
 のご案内をさせて頂きます。

会場:品川フロントビル会議室(港区港南2-3-13)
開場:12:30 開演13:00〜17:30
定員:250名 会員2,500円 一般3,000円


NPO 鶴見酵素栄養学協会 第17回講演会

講演会の詳細とチケットお申込みは⇒こちらをクリック


2014年3月1日更新

豆汁生活の料理教室in御徒町

まるごと大豆粉末
豆汁(とうじゅう)生活の料理教室を開催いたします。
豆汁生活の料理教室in御徒町
■申込:⇒すべて満席となりました(キャンセル待ちのみ受付)
■場所:新御徒町駅付近

 台東区台東3-1-3 リストレジデンス1階⇒地図
 都営大江戸線「新御徒町駅」徒歩5分
 JR山の手線・京浜東北線「御徒町駅」 徒歩10分)

 リブレライフ×おおたわ歩美⇒★ブログ記事参照★

大豆粉末を使った「お花見のお弁当にもおつまみにも!お手軽フィンガーフード」

▼定員:各日6名(男女問わず)
▼持ち物:エプロン・手拭きタオル・筆記用具
▼レッスン代:3,500円 *当日お支払いください。

■お申込み方法(お名前・電話番号を明記の上)
宛先メール:suzuki ◎riblelife.com ◎を@に変えて下さい。
        *満席につきキャンセル待ちとなります。

電話申込みは:0120-31-0366 (担当 鈴木啓子)まで

豆汁生活料理教室の詳細⇒印刷用データ


2014年 2月19日 更新
株式会社リブレライフ 社長インタビュー記事のご案内
経営者インタヴュー町田建治
「自然の恵みたっぷりの天然食材を丸ごと食べると、少食になるし元気で長生きできる」と話す町田社長が、現在の日本の食品業界にもの申す!
 ↓↓女優"杉田かおる"さんとの対談記事は、こちら↓↓
B-plus 経営者インタビュー 杉田かおる