イオン化ミネラル食品を創造するリブレライフ

HOMEに戻る

イオン化ミネラル食品とは

細胞のエンジンのミトコンドリアを元気に!

ミトコンドリア

ヒトの身体を構成する60兆個の細胞の1つ1つには小さなミトコンドリアが50〜100個も存在します。
ミトコンドリアは、エネルギー産出器官としてATP(アデノシン3リン酸)を作ります。 ATPはヒトの体温や体力、気力や活力などの、全ての生命活動を支えている最も重要な基本物質で、ミトコンドリアは別名『細胞のエンジン』とも呼ばれる器官です。
その「細胞のエンジン」にとって最も大切なマイナス水素イオンは40〜50才以上になると大幅に減少します。 そこで「食べるマイナス水素イオン食品-おはよう水素-」がヒトの体を作っている60兆個もの細胞の隅々までマイナス水素イオンを届けます。

ブラウンギャバ

低カロリーで高ミネラル!

 現代農法によって、農地は化学的に合成されたチッソ・リン・カリウムに大きく偏っており、微生物が自然の営みのなかで土壌にもたらせてきた多様な微量ミネラル不足は深刻です。その上、高脂肪・高蛋白の欧米型食生活が定着しています。

この飽食時代の「貧しい食生活」へは、低カロリーで多様な植物ミネラルが豊富な食材が必要です。「還玄米ブラウンギャバ」は、現代人に不足しているビタミン群ミネラル類などの栄養素を十分に補うとともに、その還元力によって「万病の元」活性酸素を抑えるために開発されました。


おすすめイオン化ミネラル食品

おはよう水素

おはよう水素

おはよう水素は、天然サンゴカルシウムと水素、自然の持つ、 大きなエネルギーがサプリメントです。 原料は、沖縄県産の天然サンゴカルシウム 100%です。 特許製造法により、このサンゴ カルシウムから水素を発生させることに成功。 サンゴも水素も無害ですので、毎日食べても 安心、安全です。
 「おはよう水素」は水素を7〜8時間以上持続的に発生させ、活性酸素と結合して水に変えます。特に活性酸素の中でも、凶暴なヒドロキシラジカルを水に変えます。(in vitro)




プラズマ プラクシス

プラズマ プラクシス

太陽のプラズマが生命を育んだように水素プラズマは、水に命を与えました。 「生きている水」「生命力のある水」それが世界初の水素プラズマウォーター®です。
昔から、病気を治す奇跡の水といわれて来たルルドの泉の水。
この泉の水にはマイナス水素イオンが微量に含まれているといわれています。この奇跡の水を作りたい一心で、 マイナス水素イオンが結合されたセラミックボールの開発に成功しました。
水素プラズマウォーター®生成スティックは、このセラミックボール(特許第4218939 号)を使用しています。食べるマイナス水素イオン® の発明者、及川博士の追い求め続けた水が、ついに完成したのです。

水素プラズマウォーター生成スティック
水素プラズマウォーター生成スティック